ニュース
» 2008年02月28日 17時04分 UPDATE

デルが国内で初めて支社を創設 顧客の不便を解消

デルは営業拡大のため、大阪に新たな拠点を開設すると発表した。

[ITmedia]

 デルは2月28日、新たな拠点として大阪市に西日本支社を開設すると発表した。3月3日から営業活動を開始する。国内での支社創設は初めて。

 西日本支社は、本社(川崎市)、宮崎カスタマーセンターに続く、国内3番目の施設となる。西日本地域(関西・中国・四国・九州・沖縄)の中堅・大企業や官公庁などの法人顧客を中心にビジネスを展開する。

 同社はこれまでも西日本を重要地域として営業を推進していた。しかし、商談や製品のデモ・検証のたびに顧客が川崎本社まで赴く必要があった。「支社開設の構想は数年前からあった。今後はさらに顧客との接点を増やしていく」(広報)としている。

関連キーワード

Dell | 顧客満足


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -