ニュース
» 2008年11月13日 08時00分 UPDATE

実質値下げに:さくらインターネット、ホスティングサービスで増量 価格は据え置き

さくらインターネットは、同社のホスティングサービスの容量を増やし、11月19日から新たに提供する。初期費用および月額は据え置き、実質値下げに踏み切る。

[ITmedia]

 さくらインターネットは11月12日、ホスティングサービス「さくらのレンタルサーバ」「さくらのメールボックス」の内容を改訂し、11月19日に提供を開始すると発表した。ディスク容量の増強、ドメイン設定数の増加などを実施する。初期費用および月額料金は据え置く。

 さくらのレンタルサーバ「ライト」プランでは300Mバイトの容量を500Mバイトに、「スタンダード」プランでは1Gバイトを3Gバイトに、「プレミアム」プランでは3Gバイトを10Gバイトに、「ビジネス プロ」プランでは20Gバイトを40Gバイトに増量した。「プレミアム」以上のプランではメーリングリスト数とドメイン設定数も増やしている。さくらのメールボックスでは、200Mバイトが300Mバイトに増量した。

 価格は以下の通り。

プラン名 初期費用 月額料金
ライト 1000円 125円
スタンダード 1000円 500円
プレミアム 1000円 1500円
ビジネス プロ 5000円 4500円
さくらのメールボックス 無料 83円

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

ドメイン | レンタルサーバ | サーバ | 無料


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -