ニュース
» 2009年02月19日 08時00分 UPDATE

これまでは「隠れ家」や「別館」:So-net SNSがOpenIDに対応

SNS作成サービス「So-net SNS」のβ版が認証サービス「mixi OpenID」対応した。

[ITmedia]

 So-netを展開するソネットエンタテインメントは2月18日、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)作成サービス「So-net SNS」のβ版で、認証サービス「mixi OpenID」に同日から対応したと発表した。ユーザーがmixiでつくった関係を維持しながら、So-net SNSを使えるようにする。従来からSo-net SNSには、mixi内の特定メンバーだけで集まる「隠れ家」や「別館」といったページができており、mixiと使い分けたいというニーズがあった。

 mixiのIDで3タイプのSNSを作成し、参加もできる。具体的には、SNSオーナーとマイミクシィのみが参加できるマイミクシィ専用SNS、SNSオーナーが指定したコミュニティの参加者のみで構成するコミュニティメンバー専用SNS、mixiユーザー専用SNSの3つ。

 SNSオーナーは特別な招待状を使ってmixiの仲間をSNSに招待する。利用料は無料。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

SNS | mixi(ミクシィ) | So-net | So-net SNS | OpenID | β版


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ