ニュース
» 2009年06月30日 13時22分 UPDATE

ソフトウェア設計の安全性を高める技術資料、JPCERT/CCが日本語公開

JPCERT/CCは、ソフトウェア設計時のセキュリティを向上することを目的にした日本語版の技術資料を公開した。

[ITmedia]

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月30日、ソフトウェアのセキュリティ向上を目的にした技術資料「ソフトウェア設計工程における脆弱性低減対策〜セキュアデザインパターン(日本語)版」を公開した。

 同資料は、ソフトウェアの設計工程における脆弱性を低減させる対策をまとめたもの。脆弱性につながる要因の数と脆弱性の被害を最小限にすることを目的に再利用可能な設計のひな形となる。

 JPCERT/CCでは、同資料の英語版を5月に公開済み。今回は日本語訳したものになる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

JPCERT/CC | セキュリティ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ