連載
» 2010年02月18日 11時30分 UPDATE

ドジっ娘リーダー奮闘記:しかり上手は褒め上手 (1/2)

メンバーの悪い点を指導し、良い点を伸ばしていくことは、リーダーの大切な仕事です。叱咤激励のコツと注意点を、しんこちゃん&春美ちゃんの新米リーダーペアとともに学びましょう。

[小俣光之,ITmedia]

 月曜日の朝、春美ちゃんチームの朝礼が始まりました。新米リーダーしんこちゃんと同期入社で、同じ時期にリーダーになった春美ちゃんは、しんこちゃんのライバルとも言える存在です。しっかりしていて仕事も早いと評判の春美ちゃんから学ぶために、しんこちゃんは朝礼を見学させてもらうことにしました。

イラスト:本橋ゆうこ イラスト:本橋ゆうこ

春美ちゃん 皆さん、おはようございます。今期もあと少しですが、最後まで気を引き締めて行きましょう! では最初に内山君、金曜日のX社との打ち合わせについて、報告してくれるかしら?

メンバー内山君 先日はまず進ちょく報告をして、プロジェクトがおおむね計画どおりに進んでいることを確認しました。またX社のリーダーから、Y社との連携機能部分で仕様変更が入りそうなので対応できるかと聞かれましたが、断りました。すでにコーディングに入ってるので、難しいですから……。

春美ちゃん なんですってっ! どうしてそんな重要なことを今まで報告しなかったの? そんな返答をしたらX社が困るじゃない。だいたい、技術者が簡単に「できない」や「難しい」と答えてはいけないことぐらい、少し考えれば分かるでしょう?

内山君 すみません。しかし、すでに見積りを超える対応をしていますし……。

春美ちゃん 言い訳は聞きたくないわ! ビジネスは1回だけのお付き合いで終わるものではないし、特にX社は長期的な関係を築こうとしている会社なのよ。そもそも、内山君にそんな判断をする権限はありません! そういえばあなた、先月も重要な件をわたしに相談なしで対応したわね。思い出したわ、1年前にも同じようなことをやらかしたわよね。もう信じらんない。何回注意すれば分かってくれるの!!! ああ、気分が悪いわ。今日の朝礼はこれでおしまい。わたしはX社に電話して謝るので、あとの連絡事項はメールでみんなに送ってちょうだい。

 春美ちゃんのキツイ言葉に、内山君はとうとう涙ぐんでしまいました。春美ちゃんは内山君の顔も見ずに席に戻り、X社のリーダーに電話を掛けています。ほかのメンバーはぼうぜんとしているし、内山君はしょげているし、春美ちゃんは春美ちゃんで電話機相手に謝り続けているし、何とかしたいけれどどうしたものかとしんこちゃんは困ってしまいました。すると、その肩を物陰からトントンと叩く人が……。

しんこちゃん あ、輩田(やからだ)さん。良かった、また盗み聞きしてくれたんですね。

輩田さん (小さな声で)シーッ。静かに。盗み聞きとは失礼だな。たまたま、たまったまここを通りかかったら、春美ちゃんの怒鳴り声が聞こえたので来てみたんだ。しかしこれは、ちょっとまずい雰囲気だな。よしっ任せとけ。

 (大きな声で)よーっ! どうしたどうした、辛気くさい顔をして。さぁ、そんなところでボーッと突っ立ってないで、みんな席に戻って仕事仕事。内山くんは、しんこちゃんがお菓子をくれるそうだから、あっちに2人で行きなさい。そうそう、春美ちゃんは電話が終わったら、ちょっと会議室に来てくれるかな。

 輩田さんにせかされて、春美ちゃんチームのメンバーは仕事に戻っていきました。内山くんを連れて隣の部屋に行くしんこちゃんにウインクを送って、輩田さんは電話を終えた春美ちゃんと会議室に移動します。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -