ニュース
» 2011年12月17日 12時00分 公開

オルタナブログ通信:まずは恋愛でいいじゃないか――就活生の皆さんへ (1/3)

ITにまつわる時事情報などを、約260人のブロガーが日々発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。今回はその中から「名刺」「就活」「飲食店でのPC利用」などを紹介しよう。

[森川拓男,ITmedia]

年賀状の準備――名刺の整理方法

 読者の皆様は、受け取った名刺の管理をどのようになさっているでしょうか。

 【年賀状】名刺は五十音順で整理しない:てくてくテクネコ


 2011年の「今年の漢字」は「絆」と発表された。東日本大震災以降の人々の絆、そして見事W杯を獲得した女子サッカーなでしこジャパンの絆……。

 そんな絆を確認する手段の1つが、年賀状ではないだろうか。すでに投函した人、いま書いてる最中の人、そしてこれから準備しようかと考えている人……。電子メールや携帯電話の影響で減少傾向にある年賀状だが、やはり届くとうれしいものである。

 そこで気になったのが、加藤和幸氏「てくてくテクネコ」の【年賀状】名刺は五十音順で整理しないというエントリーだ。ビジネスパーソンが年賀状を書く際に参照する情報の1つである名刺の整理方法を考察している。

 加藤氏は「取引先の会社名の五十音順に分けておく方法が、一般的」であり、かつては自身もやっていたという。しかし独立後はその方法に「だんだんと限界」を感じる。それは、「相互にまったく関係がないお客様のグループ」や、「勤務先の会社の肩書きではなく個人の名前でお付き合いする方」が増えてきたからだ。そして「名刺を探す時にその人の会社名が思い浮かばないこと」が多くなってきた。最近ではTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを通じて仕事をするケースも増えている。

 そこで加藤氏が取ったのは、まず最初に「名刺は『どこで会ったか』別に分ける」こと。さらにその中で「最近会った順に」し、「名刺箱がいっぱいになったら整理する」。これで、現在つながりのある人の名刺が探しやすくなるという。最後の整理にしても「何かのときに必要になるかもしれない」ため、「別の保管場所に移動」するという。このほか、「スキャンしてMacのiPhotoで分類」しているというコメントも寄せられている。

 年賀状の季節、名刺の整理方法を考えてみるよい機会ではないだろうか。

「就活」エントリーがランクイン

 今回の「オルタナブログ通信」は、12月1〜7日にかけて「オルタナティブ・ブログ」へ投稿されたエントリーの中から、「名刺」「就活」「飲食店でのPC利用」といったテーマについて紹介する。読者がオルタナティブ・ブログを読む際の参考にしていただければ幸いだ。

 それでは投稿状況グラフを見ていただこう。

12月1〜7日を最新としたオルタナティブ・ブログのステータス

 エントリー総数は微減したが、依然として高い数字をキープしている。投稿したブロガー数は減少したものの、複数のエントリーを書いた人が多かったことが大きいようだ。

 続いてキーワードランキングを見てみよう。

順位 キーワード(カテゴリー) エントリー数 先週順位
1 ビジネス 75 →(1)
2 社会 53 →(2)
3 イベント 28 →(3)
4 グローバル 25 ↑(8)
本・書評・出版 25 →(4)
6 雑感 22 →(6)
モバイル 22 ↑(7)
8 ストリーミング・動画 20 ↓(5)
9 Twitter・ワントピ 17 →(9)
10 システム開発 10 ↑(27)
就職 10 ↑(52)

 圏外から「システム開発」と「就活」がランクインした。なお、ベスト10以下には、同率12位に「Facebook」「飲食」「ソーシャルメディア」、同率15位に「iPhone」「Web」「音楽」「文化・芸術」が並んだ。

 それでは、12月1〜7日にオルタナブロガーが取り上げてきた話題を振り返ってみよう。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -