レビュー
» 2012年01月11日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:事業継続や災害復旧に欠かせない「データ保護」機能

現在、企業システムにはシステム停止や災害対策などの不測の事態に備えたさまざまなデータ保護対策が求められている。

[PR/ITmedia]

 企業にとってデータは貴重な資産の1つだ。そのため、データの保護を最優先事項に含める必要がある。また、システムとデータの可用性確保も重視すべき課題の1つである。システム停止や重要データの紛失は一時的な経済的損失だけでなく、社会的信用の失墜などを招く可能性もあるからだ。

 中堅・中小企業(SMB)の管理者の多くが、そうしたデータ保護と事業継続のために「具体的にどういう対策を実施すればいいのか」という悩みに直面している。

 本稿では、局地的な障害やシステム停止、災害からのデータ保護など、さまざまな状況における事業継続性およびデータ保護を可能にする機能を解説するとともに、それらの技術を搭載したSMB向けストレージの概要を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -