レビュー
» 2013年02月07日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:「アプリを作る?」「スマホ向けサイトを作る?」――企業のスマホ対策、4つの選択肢

PCや携帯ではなく、スマホからネットへアクセスするユーザーが激増している。急速にスマホの普及が進む今、 企業はどのようにスマホユーザーへ情報を発信すべきか? 4つの対策を紹介し、それぞれの特性を解説する。

[PR/ITmedia]

 スマートフォンを活用しているユーザーの多くは、ネットとの接し方が変わったといわれている。PCを起動する回数が減り、必要な情報があれば“スマホで検索”をする。    

 これまで企業は、PCサイトや携帯サイトを通してユーザーに情報発信をしてきた。しかしスマホの普及が急速に広がる今、“スマホ対応”は急務と言える。では、どのような方法が良いか。選択肢としては、4つある。

(1)「アプリを作る」

(2)「PC用webサイトをそのまま見せる」

(3)「スマホ向けwebサイトをゼロからつくる」

(4)「携帯サイトをスマホ向けwebサイトに変換する」

 どの方法を選択することが、より効率よく、低価格に、ユーザーが“使いやすい、見たい”と思える仕組みが作れるだろか。    

 本資料では、「music.jp」や「ルナルナ」など人気携帯サイトを運営するMTIが、コンテンツ・プロバイダならではの視点でそれぞれのメリットデメリットを紹介し、最適なソリューションを提案する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ