Lotusphere 2006 Orlando Report

新着速報 | 関連記事 | 関連特集 | Workplace Forum レポート

新着記事

news004.jpg
Lotusphere 2006 Orlando Report:

アクティビティを軸にした新しいコラボレーションの姿を描くIBM

Lotusphere 2006では、継続的な革新の証として「Activity-Centric Computing」にスポットライトが当てられている。同機能はHannoverに組み込まれるほか、Webブラウザ版も開発されている。 [2006/01/25]


IBMがSOA戦略のフロントエンド、Workplace製品群の新バージョン発表

オーランドの「Lotusphere 2006」でIBMが、Workplace製品群の新バージョンを発表した。製品群は、WebSphere Portalとともに、同社のSOA戦略のフロントエンドを担うものだ。 [2006/01/24]


news023.jpg
Lotusphere 2006 Orlando Report:

オープン化と革新が加速、Hannoverで新境地を開くNotes/Domino

Lotus Notes──成熟した製品と見られがちだが、さらに革新のスピードを加速している。オーランドの「Lotusphere 2006」では、「Hannover」の初めてのデモが披露されたほか、Domino次期版の概要も発表された。 [2006/01/24]


IBM、NotesのMac対応を強化

Lotus Notes 7をMac OS X 10.4「Tiger」に対応させ、Intelプロセッサ搭載のMacもサポートする。 [2006/01/24]


IBMの企業向けIMでAOL、Yahoo!、Googleと相互乗り入れ

今年半ばにリリース予定の「Lotus Sametime 7.5」で、AIM、ICQ、Yahoo! Messenger、AppleのiChatとの相互運用を実現。Google Talkとも通信できるようにする意向。 [2006/01/24]


関連記事

IBMがOpenDocumentを支持

IBMは「Workplace Managed Client」の次期バージョンで、デスクトップ標準の「OpenDocument Format for Office Applications」(ODF)をサポートする。 [2005/12/06]


news109.jpg
LotusDay 2005 レポート:

Exchangeを一蹴、Lotus Notes/Domino 7で着実な進化を訴えるIBM

日本IBMは「LotusDay 2005」を開催し、Notes 20年の集大成として「Lotus Notes/Domino 7」を発表したほか、次期メジャーアップグレードであるHannoverの計画も披露した。 [2005/10/05]


IBM、Lotus NotesとDominoの新版リリース

IBMはLotus Notes 7とLotus Domino 7をリリースする。価格はLotus DominoがCPU当たり1145ドルから、Lotus Notesはクライアント当たり101ドルから。 [2005/09/08]


日本IBM、中堅企業向けのIBM Workplace Services Express 2.5発表

日本IBMがチーム・コラボレーション・ポータルを実現する中堅企業向けのIBM Workplace製品を発表した。24万円からと価格を抑えたほか、保守ライセンスを所有するユーザーは無償でダウンロードできるという。 [2005/07/13]


IBM、次期Lotus Notes「Hannover」をプレビュー

IBMはユーザーカンファレンスで次期Lotus Notesの情報を公開した。リリースは来年下半期になる見通し。 [2005/06/15]


「Notesの本質はEUC」──その功罪を語るユーザーたち

Lotus Notes/Domino Day 2005では、ノーツコンソーシアムのメンバーらが「Notes利用10年の功罪」をディスカッションした。やはり、Notesが帰るべき原点はEUCか。 [2005/02/23]


news060.jpg

NotesこそがIBM Workplaceを実現する──Lotus Dayで最新版への移行を促すIBM

Iris設立から数えれば20周年を迎えたNotesが、次の20年を踏み出すには「最新版への移行促進」が避けて通れない。日本IBMは、Lotus Dayで「IBM WorkplaceはNotesプラスで実現する」と明確に打ち出した。 [2005/02/21]


装いも新たなIBM Workplace

Lotusphereでは、Workplace Collaborative Servicesなどの新バージョンが発表された。(IDG) [2005/01/28]


news033.jpg

新たな革新へ向けてNotes/Dominoの原点に立ち返るIBM Lotus

Lotusphere 2005でIBMのゴヤールGMは、Notes/Dominoの顧客が抱いている不安の払拭に努めた。オープンな標準による統合がEclipseベースのリッチクライアント環境で可能になるからだ。 [2005/01/26]


news041.jpg

高い性能と管理性を追求したNotes/Domino 7.0、Eclipseプラグインも提供

Lotusphere 2005で第3四半期の出荷が明らかにされたNotes/Domino 7.0は、性能と管理性をさらに改善したほか、次世代のリッチクライアント環境であるIBM Workplace Client Technologyにも一部対応する。 [2005/01/25]


news025.jpg

Lotusphere 2005開幕、「Notesの父」も駆けつけ20周年を祝う

「Notesの父」、レイ・オジー氏がIrisを設立し、Notesの開発に着手したのは1984年のこと。フロリダ州オーランドで開幕したLotusphere 2005は、市場を切り開いてきた同製品の20周年を盛大に祝った。 [2005/01/25]


関連特集

index.jpg

Lotus Notes/Domino Day 2005 - 10th Anniversary Notes Consortium- レポート

今年のノーツコンソーシアム総会は、ノーツコンソーシアム発足10年という節目を迎え「Lotus Notes/Domino Day 2005 - 10th Anniversary Notes Consortium-」と名前を変えて開催する。 [2005/01/25]


Lotusphere 2005 Orlando Report

米国時間1月24日、フロリダ州オーランドで開幕したLotusphere 2005には「Notesの父」であるオジー氏らが招かれ、盛大にLotus Notesの20周年を祝った。 [2005/02/10]




Special

- PR -

Special

- PR -