ニュース
» 2008年01月29日 19時03分 UPDATE

“ハート型”のAF枠も――女性向けコンパクトデジカメ「EXILIM ZOOM EX-Z80」

カシオ計算機がコンパクトデジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z80」を発表。女性をターゲットにしたモデルでフォーカス枠にハートを設定することもできる。

[ITmedia]

 カシオ計算機は1月29日、コンパクトデジタルカメラの新製品「EXILIM ZOOM EX-Z80」を発表した。シルバー、ビビッドピンク、ブルーのモデルを2月15日から、グリーンとピンクを3月7日から販売する。価格はオープンで、実売想定価格は3万円前後。

photophotophoto シルバー(左)、ビビッドピンク(中央)、ブルー(右)
photophoto グリーン(左)、ピンク(右)

 若い女性をターゲットにしたモデル。“アクセサリー感覚で持ち歩けるデザイン”をテーマに、女性らしいカラーラインアップを展開している。また、オートフォーカス枠の形をハート型に変更でき、ピントが合わないとハートが割れるといった遊び心のある演出も施されている。

 有効810万画素の1/2.5型CCDを搭載し、レンズは光学3倍ズームレンズ(35ミリ判換算で約38-114ミリ)を採用している。開放F値はF3.1-F5.9。

 同日発表された「EXILIM CARD EX-S10」と同じく、顔認識・笑顔機能やブレ検出機能を利用したオートシャッター機能を搭載した。シャッターボタンを押さないでも、カメラが自動で手ブレや被写体ブレが止まった瞬間や、人物の顔がフレームに入った瞬間、笑顔の瞬間などにシャッターを切る。

 動画撮影機能では高圧縮なH.264方式を採用。また、YouTubeへの投稿に最適な640×480ピクセルで動画を撮影する「YouTube撮影モード」も備えている。

 記録メディアはSD/SDHCメモリーカード、MMC、MMC plusに対応し、約12.4Mバイトの内蔵メモリでも記録できる。電源は専用のリチウムイオン充電池で約210枚の撮影が可能。サイズは89.7(幅)×51.7(高さ)×19(奥行き)ミリで、重さは約100グラム(電池、付属品含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう