ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

トップ10

Weekly ITmedia +D Top10:ツクモショックと周囲の思い

携帯電話冬モデルの記事が先週に続いてランキングを占める中、アキバの老舗PCショップのショッキングな話題に注目。

photo

 先週に引き続き、携帯電話各キャリアの冬モデルに関する話題がランキングの大半を占めた。特に11月5日に発表され、新しく「PRIME」、「STYLE」、「SMART」、「PRO」の4つの分類で展開を行うNTTドコモに関する記事が目立つ。

 国内外メーカーの製品が並ぶ今回のラインアップは、それぞれの特徴に合わせて分類しただけあり、タッチパネルディスプレイを採用したハイエンドモデルから、高級スイーツブランド「ピエール・エルメ」とコラボレーションした“スイーツ”ケータイまで幅広い。

 2週連続で携帯電話冬モデルの話題がランキングを席巻した中、今回のランキングで注目したいのは3位にランクインした「“ツクモショック”で消えたアキバ電気街の楽観視」だ。この、総額110億円の負債を抱えて、民事再生法の適用を申請した九十九電機の話題は、こちらの記事先週のランキングにも登場しており、アキバショップの老舗の動向に注目が集まっている。

 先週ランクインした記事では、九十九電機の現状を伝えていたのに対し、今回ランクインした連載「古田雄介のアキバPickUp!」では、その事実を知った周辺ショップの反応を、過去に他の有名ショップが閉店していった時と比較し、リポートしている。

 11月の大ニュースとなったツクモショックを、違った側面から書かれた2つの記事からチェックしてみて欲しい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.