Special
» 2014年09月29日 10時00分 UPDATE

うちの会社に幼馴染がIT担当者として入ってきたんだが。〜再起動〜:第1話:あなたの席、ありませんから♪

[著:東雲マチ、イラスト:山田胡瓜,PR/ITmedia]
PR

10秒でわかる! シーズン1のおさらい

photo
  • 憂介の会社に突然、大嫌いだった幼馴染・彩乃がIT担当者として中途入社
  • PCを取り上げられて四苦八苦する憂介だが、彩乃が残したタブレットで救われる
  • Windowsタブレットの全社導入に貢献し、再び平穏が訪れたはずが……? ←今ここ

「うち幼。」シーズン1をまとめ読み! 無料コンテンツポータルはこちら


プロローグ

 普通。平凡――。

 少し前なら俺の人生の暗澹さを象徴するキーワードでしかなかったこれらの言葉も、今となっては心地よく感じる。

photo

 それもこれも、うちの会社にIT担当者として中途入社してきた“悪の幼馴染”・桜坂彩乃のせいだ。あいつがWindowsタブレットの導入テストと称して「PC禁止令」を俺に突きつけてからというものの、それからの日々はまるで逆立ちしながらジェットコースターに乗っているような過酷なものだった。

 しかしそんな俺の人生史上で類を見ない異常な日々も、なんとか無事にタブレットの全社導入にこぎつけた時点で終焉を迎えたはずだった。そして今日も俺は、再び訪れた平凡で平穏な生活に満足しながら悠々と会社に足を運ぶはずだった。

 “はずだった”……のだが――。


あなたの席、ありませんから♪

 「平穏って素晴らしい。サイコーだ……」。そんな小市民的な実感をかみしめながら会社に向かう俺の名は宇津木憂介。仕事は優秀とまではいかないが大きなミスもしない、いわゆる平凡なサラリーマンであることはずいぶん前から変わらない。

 ただし以前と違うのは、社内のメンバーが俺を見る目が変わったことだ。まるで成層圏の大気のように希薄な存在感しか放っていなかった半年前とは違い、一応タブレットの全社導入に貢献した俺のことを無視する人間はごく少なくなりつつある。

 「おはようございます〜」「おはよう」。かわいい後輩女子とあいさつを交わしながら会社のエントランスをくぐる。理想的な社会人の1日の幕開けだ。

 ……だがそんな尊い日常の1ページ目をぶち破るかのように、執務室に入った俺の目に明らかに異様な光景が飛び込んできた。

 

 「あれ……? 俺の席が……ない……!?」

photo

 

 「うふふ♪」

 もともと自分のデスクがあったはずの空間を目の前にうろたえる俺の背後に、聞き慣れない声が響く。

photo

 振り向いた先にいたのは、まるで19世紀の英国あるいは秋葉原の電脳街から飛び出したようなゴシック調のメイド服に身を包んだ女性。その容姿からはとても10代にしか見えないが、首から下げている社員証を見る限り、少なくともうちの社員であるのは確かだろう。

 「ええと、あなたは確か……総務担当の?」

 「はい、総務部の山咲桃花です♪」

 なんなんだその服装は……胸中に湧き上がってくる動揺を隠しつつ、俺はおそるおそる彼女に聞く。「えーと……。なんで俺の席、ないんですか……?」

 質問が耳に入るやいなや、彼女は天使のような微笑をたたえながら恐ろしいことを語り始めた。

 「あれあれ? 知りませんでしたか? 当社はビジネス拡大に向けて、アジア圏に強いパイプを持つ専門商社の亜管商事を買収することになったんですよ?」

 「はあ……。それと俺の席がなくなったことにどんな関係が?」

 「うーんと、2つの会社を1つにするためには、社員の労働環境を統合する必要がありますよね? そこで合併後のモデルケースとして、自分の固定席を持たずに社内外のいろいろな場所で働ける“フレキシブルワークスタイル”を検討することにしたんです♪」

 ひとしきり彼女の説明を受け、一抹の不安がよぎる。

 「……それってまさか……俺を実験台にする気じゃ……?

 「さすが、鋭いですね! 今日から宇津木さんの席、ありませんから♪

 


 桃花が立ち去った後、デスクすらない空間にポツンと取り残される俺。そんな俺の背後から懐かしい声が耳に飛び込んでくる。

 「ふ〜ん、相変わらずさんざんな目にあってるみたいね」

 「あ、彩乃……!?」

photo

 あきれ顔で現れた彩乃の手には、いつかのようにWindows 8.1タブレット「Dell Venue 8 Pro タブレット」が握られていた。

 「デスクがないとはいえ、PCかタブレットがないと仕事にならないでしょ? アンタのためにわざわざ、社内外のどこでも同じように仕事できるようにVDI(仮想デスクトップ基盤)とクラウドサービスをコイツに仕込んであげたんだから感謝しなさいよね。あの子の強引なやり方はちょっと気に食わないけど……」

 「(他人に強引って言える立場か?)」。そう思いつつも、俺は彩乃に指示されるがままに仮想デスクトップ製品「DVS Enterpriseソリューション」とクラウド型コラボレーションツール「Office 365」が導入されたVenue 8 Proを起動する。彩乃いわくこれでセキュリティを確保しつつ、社内外のどこでも自席にいるのと同じように仕事できるようになるらしい。

 「VDI? クラウド? ちょっと待っ……」。自分が置かれた状況と説明を飲み込めずにいる俺を尻目に、さっそうと立ち去っていく彩乃。こうして俺の、クラウド型ワークスタイル試験ユーザーとしての苦難の日々が始まった……。

 

次回――「行き場のないココロとカラダ」

photo

メイド服の総務部員・桃花から「1人フリーアドレス制」を強要されてとまどう憂介。なんとか仕事をしようと奮闘するも、あるとき突然の“緊急事態”に襲われ――?

 

第2話第3話公開中!

コンテンツポータルに無料登録すれば今すぐ全文をご覧いただけます


「うち幼。」シーズン1まとめ読みキャンペーン実施中!

シーズン1からまとめ読み! 「うちの会社に幼馴染がIT担当者として入ってきたんだが。」ポータルサイト

横暴な幼馴染・彩乃が巻き起こすドタバタIT導入劇の行方は!? 小説のほかゲーム、アニメなどの関連コンテンツも公開中。無料コンテンツポータルはこちら

・「うちの会社に幼馴染がIT担当者として入ってきたんだが。」無料コンテンツポータル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2014年10月14日