ニュース
» 2007年04月09日 11時42分 公開

3分LifeHacking:銀行の金融機関コード・支店コードを手軽に検索する

振込用紙の記入などで稀に必要になるのが、銀行などの金融機関コード・支店コード。今回紹介するサイトを利用すれば、金融機関を問わず、これらのコードを一発で検索することができる。

[kizuki,ITmedia]

 通販で買った品物の代金を振り込んだり、また取引先の登録などで振込先登録を行う際、まれに金融機関コード(4ケタの数字)や支店コード(3ケタの数字)が必要になることがある。フツーに銀行名や支店名を漢字で書くだけでよさそうなものだが、エラーチェックのためか、わざわざ店コードや支店コードの記入を要求されることもある。

 こうした金融機関コードや支店コードを金融機関を問わずに一括検索してくれるサイトが、その名もズバリ「金融機関コード・銀行コード・支店コード検索」だ。このサイトでは、各金融機関の頭文字をクリックしていくことにより、数クリックで金融機関コードや支店コードが検索できるようになっている。

「金融機関コード・銀行コード・支店コード検索」のトップページ。今回は「三井住友銀行」の「西宮北口支店」のコードを調べてみることにする。まずは頭文字の「み」をクリック
さらに2文字目で絞り込んだところ、三井住友銀行を発見。金融機関コードは「0009」であることが分かった。続けて支店名を検索するために「支店検索」ボタンをクリック

頭文字で絞り込んだところ、無事「西宮北口支店」を発見した。支店コードは「375」であることが分かった
前画面の「詳細情報」ボタンをクリックすることで、当該支店の所在地、電話番号を表示する。金融機関Webサイトへのリンクも

金融機関コードや支店コードからの検索も可能だ

 日本全国の1500を超える金融機関が登録されているので、都市銀行・地方銀行はもちろん、農業協同組合(JA)に至るまで、このサイトだけで検索可能だ。いちいち金融機関のサイトに行かなくとも、とにかくこのサイトを使えばどんな金融機関でも検索できるというのはありがたい。それぞれの金融機関とは直接関係ない第三者のサイトということで、データの更新頻度などが気になるところだが、月に1回定期的に更新されているとのことで、問題なく利用できるだろう。

 また、銀行名や支店名の頭文字からコードを検索するのはもちろん、逆に金融機関コードや支店コードから銀行名や支店名を検索することもできる。例えば、自分の口座がある支店の正式名称を忘れてしまった──という場合も、キャッシュカードに印字された店コードから検索すれば、支店名を手軽に確認することができる。このほか、住所からも最寄の金融機関を検索できるので、引っ越し先で銀行を探す場合などにも重宝するはずだ。


サイト名 利用料 運営者
金融機関コード・銀行コード・支店コード検索 無料 ダイヤモンドシステム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ