ニュース
» 2007年05月17日 17時00分 公開

送ったはずなのに届いていない!? メールをそのまま再送する方法3分LifeHacking

「すいません、まだメールが届いてないんですけど」。もう1時間前に送ったはずのメールなのに届いていない――。ネットワークの不調や間違って削除してしまったなどが原因で、1度送ったメールを再送しなければならないときがある。Outlook、Thunderbird、Becky!でメールを再送する方法をご紹介しよう。

[鷹木創,ITmedia]

 「すいません、まだメールが届いてないんですけど」。もう1時間前に送ったはずのメールなのに届いていない――。ネットワークの不調などが原因で、メールが相手に届かないことがまれにある。受け取ったんだけど、間違って削除してしまったなんていう“うっかり屋さん”もいるだろう。そんな時は、すぐに再送してあげたいところだ。

 Outlookの場合、再送しようと「送信済みフォルダ」の送信済みメールを開いても、「返信」「全員に返信」「転送」しかできない。このまま「返信」や「転送」の操作を行って、相手に再送することも可能だが、サブジェクトに追加される「Re:」や「Fw:」、本文中の「>」などの返信記号、不要なアドレスの削除や、その逆に相手のアドレスを追加する必要もあったりして手間がかかる。

 そこで再送したい送信済みメールは、「アクション」−「このメールを再送」を選択しよう。すると以前送信したままの宛先、サブジェクト、本文で再送できるのだ。

送信済みメールを開いても、「返信」「全員に返信」「転送」しかできない
このままでも送れないことはないが、タイトルの「Re:」や「Fw:」、本文中の「>」を削除しないと格好悪い

そこで、送信済みメールから「アクション」−「このメールを再送」を選択
すると以前送信したままの宛先、サブジェクト、本文で再送できるのだ

 ちなみにThunderbirdの場合、「送信済みトレイ」で再送したい送信済みメールを右クリック。「新しく編集」を選ぶとメールの編集画面になるのでそのまま再送できる。Becky! Internet Mailの場合はもっと簡単。「送信済み」ボックスで再送したい送信済みメールをダブルクリックすればメールの編集画面から再送可能だ。

Thunderbirdの場合、再送したい送信済みメールを右クリック。「新しく編集」を選ぶ
本日のレシピ
メールソフト 再送方法
Outlook 送信済みメールから「アクション」−「このメールを再送」を選択
Thunderbird 送信済みメールを右クリック。「新しく編集」を選択
Becky! Internet Mail 送信済みメールをダブルクリック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ