ユーザーの付けたタグで“成長”する動画検索サイト「Ruee」

ピーヴィーが開始する動画検索サービス「Ruee」では、検索で表示された動画に対してユーザーがタグやコメントを付加可能。付けたタグやコメントを検索結果に反映することが特徴だ。

» 2007年05月25日 18時34分 公開
[吉田有子,ITmedia]

 動画コミュニティを運営するピーヴィーは、動画検索サービス「Ruee(ルイー)」を5月25日に開始した。

 現時点で検索の対象となる動画サービスは「YouTube」「アメーバビジョン」のほか、ピーヴィーが運営する「PeeVee.TV」や同社の提供するシステムで運営している「Asahi.com動画」「エキサイトドガログ」「OZmallムービー」「サカドガ」「ちょびリッチVISION」「ラクウリ.TV」。

 Rueeの特徴は、検索した動画に対して、利用者が自由にタグやコメントなどのメタデータを付加できること。さらに、お気に入りの動画を集めて整理・公開もできる。付加したメタデータはRueeの検索に反映するため、検索結果が「ユーザーの集合知によって成長する」としている。

 タグとして単語を入力できるほか、「笑える」「泣ける」「感動!」「かわいい」などの「エモーション評価」ボタンが付属。ボタンを押すだけでその動画に合った感情を追加できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR