コラム
» 2007年08月22日 12時36分 公開

実践、気軽にできるオフィスヨガメンタルタフネスを引き出す!

イスを用いることで床では難しいポーズを簡単に、また気軽にオフィスで行えるオフィスヨガ。実践法を見ていこう。

[SOS総務]
SOS総務

 オフィスヨガは本来のヨガのポーズをアレンジしたもの(の8月13日の記事参照)。イスを用いることで、難しいポーズが誰でも簡単にできるようになっている。仕事の合間に、ぜひ試してみてほしい。呼吸を止めずに行うのがポイント。

下向きの犬のポーズ

 足首、かかとの痛み、肩甲骨周辺の痛みやコリの解消、腹部の筋肉の引き締めを目指したポーズ。イスの背に手を乗せ、深く呼吸をしながら足を少しずつ後ろに。足は肩幅、背中は真っすぐ!

マッチェンドラのポーズ

 内臓器官の機能を整え、腹部を引き締めることを目指したポーズ。足をしっかり床につけ、背筋を伸ばしながらゆっくりと振り向く。腰と体側が気持ちよく伸びるのを感じつつ、左右行う。

首の前と後ろ、胸を開くポーズ

 首、肩、肩甲骨などストレスがたまりやすい箇所を伸ばすポーズ。@胸の前で合掌した姿勢でゆっくり首をうしろに倒す。A手は頭のうしろ、おへそをのぞき込む。B頭に手を置いたまま、ゆっくりと上体を反り胸を開いた姿勢に

インストラクター:keiko

注目のテーマ