ニュース
» 2008年05月09日 22時48分 公開

仕事耕具:省エネルギーモードでランプ寿命を延長、NECのDLPプロジェクタ2機種

NECディスプレイソリューションズは、DLPプロジェクタ「NP200J」および「NP100J」を発売する。小型軽量で、省エネルギーモードを利用することでランプ交換時間を最大で4000時間まで延長できる。

[ITmedia]
NP200

 NECディスプレイソリューションズは5月15日、同社プロジェクタ「ビューライトシリーズ」に、DLPプロジェクタ「NP200J」および「NP100J」を追加する。希望小売価格はオープン。

 NP200JとNP100Jは、省エネルギーモードを利用することでランプ交換時間を最大で4000時間まで延長できるなど、ランニングコスト削減を図ったモデル。NP200Jは明るさ2100ルーメン、XGAリアル表示に対応しており、NP100Jは明るさ2000ルーメン、SVGAリアル表示に対応している。重さは2.3キロ。付属するカード型リモコンは、本体に装着してプロジェクタの操作ボタンとしても使用できる。

 NP200Jはレッド、グリーン、ブルー、ホワイト、イエローの5セグメント、NP100Jはレッド、グリーン、ブルー、マゼンタ、ホワイト、イエローの6セグメントのカラーホイールを搭載しているため、自然な色合いでの投写が可能だ。また中間色の再現性に優れたBrilliantColorテクノロジーを搭載しており、自然風景などの映像も鮮やかに投写できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -