ニュース
» 2008年08月27日 15時06分 公開

「gross carrying amount」って分かる? 財務・契約担当者向け電子辞書仕事耕具

セイコーインスツルは、ビジネスパーソン向けの電子辞書「SR-G8100」を発表した。金融、会計、法務などに関する専門用語を収録し、企業の財務や契約に携わる人をターゲットにしているという。

[杉本吏,ITmedia]

 セイコーインスツルは8月26日、金融、会計、法務などに関する専門用語を収録したビジネスパーソン向けの電子辞書「SR-G8100」を発表した。発売は9月中旬で、価格は5万7000円。


金融・会計用語辞典(左)と英文ビジネス契約書大辞典(右)の画面例

 SR-G8100は、エンジニア向けのコンテンツを多数収録した「SR-G8000」に続く、職種にフォーカスした電子辞書「G8シリーズ」の新モデル。メーカー・商社、IT産業、金融機関などの、企業財務や契約に携わる人をターゲットにしているという。

 英文契約の550の基本例文と解説を集めた「英文ビジネス契約書大辞典」や、ビジネス・法律分野の専門用語対訳集である「CD-専門用語対訳集 ビジネス・法律16万語 英和・和英」「英和和英 金融・会計用語辞典」などを収録。“減価償却控除前帳簿価額”など、一般の辞典には載っていないような専門用語を検索できる。

 このほか、最新版の「広辞苑第六版」や「ジーニアス英和大辞典」「プログレッシブ和英中辞典」など基本的なコンテンツを収録。音声教材とテキストをダウンロードして、テキストを確認しながら音声を再生できる「テキストーク機能」も新搭載した。インタフェースとしてUSBポートとSDカードスロットを備える。

 ディスプレイには5.2型のハイコントラスト白黒液晶を採用し、文字サイズを5段階でワンタッチ切り替えできる。サイズは142.0×105.5×16.0ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約250グラム。電源にはリチウムイオン充電池か単四形アルカリ乾電池2本を使用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ