ニュース
» 2011年06月23日 10時30分 公開

グラフィカルなニュースリーダー 「Pulse News」

グラフィカルなUIを持ち、直感的な操作が可能なニュースリーダー「Pulse News」が登場。ニュースの一覧が雑誌のように表示され、縦横のスクロールで新着記事をチェックできる。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo 画面を縦横にスクロールしながら複数のニュースソースをチェックできる(画面=左)。TwitterやFacebookへの投稿にも対応(画面=右)
photo Pulse News

 Pulse Newsは、グラフィカルなUIと直感的な操作が魅力のニュースリーダー。複数サイトの新着情報を縦横のスクロールでチェックできる。実用本位のニュースリーダーアプリとは一線を画す、ユニークなアプリだ。

 画面を横スクロールすると、登録したメディアの新着記事に、縦にスクロールすると他のメディアの記事にアクセス可能。記事は四角いボックスの中にタイトル入りで表示され、タップするとサマリーが表示される。「元の記事を見る」をタップすると、全文を読むことが可能だ。

 気に入った記事は、2タップでTwitterやFacebookに投稿でき、3タップでEvernoteやDropboxなどのオンラインサービスへのデータ保存が可能。写真入りの記事はサムネイル入りで表示されるなど、雑誌感覚で楽しめるのもポイントだ。

 1つのカテゴリーに最大12サイトを登録でき、カテゴリーは最大5つまで設定可能。サイトの登録は、画面の左上に表示される歯車アイコンをタップし、各カテゴリーの下に表示される「+」アイコンをタップすることで行える。「注目ソース」や「閲覧」で表示されるサイトは海外のものがほとんどなので、「検索」でいつも見ているサイトを探して登録するのがいいだろう。

▼初出時に1カテゴリーに登録できるサイトの数が誤っていました。お詫びし訂正致します。

 Google リーダーを利用しているなら、サイト登録画面の右上にある「リーダー」アイコンをタップすることで、Google リーダーの登録サイトを呼び出してPulse Newsに登録できる。

Photo 縦スクロールでサイトの切り替え、横スクロールで各サイトの新着記事をチェックできる。画面上部のタブをタップすることで、カテゴリーを切り替えられる(画面=左)。タブの長押しで、カテゴリー名を変更できる(画面=右)
Photo 記事をタップするとサマリーが表示される(画面=左)。「元の記事を見る」をタップすると、全文が表示される(画面=右)
Photo サイトの登録は、画面左上の歯車アイコンをタップし、カテゴリーの下に表示される「+」アイコンをタップして行う
Photo 登録サイトの追加画面。「注目サイト」「閲覧」から選べるのは海外サイトのみなので、「検索」か「リーダー」から登録するといいだろう
Photo サイトを別のカテゴリーに移動する場合は、サイトを長押ししてドラッグする(画面=左)。削除は左上の「×」マークをタップする
Photo サイトのヒントを紹介するキャラクターが、なかなかいい味をだしている
photo Pulse News

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ