連載
» 2013年05月30日 13時00分 公開

第1回 これからLTEスマホに機種変更する人のための節約術誰でも簡単! LTE対応スマホ初心者の料金節約術(2/3 ページ)

[小林誠,Business Media 誠]

 というわけで、「通話よりもメール、ブラウザ、SNS、アプリを使う人」にとってはスマホが便利なのですが、スマホを使うとデータ通信料が増えるため、パケット定額サービスは一定額のプランに契約するのが一般的です。大量のデータ通信が発生するスマートフォンでは、たとえ2段階のパケット定額サービスに契約した場合でも、結局は上限に達しまうことが多く、通話だってなくなるわけではないので、フィーチャーフォン時代の感覚でスマホから電話をかけていると、毎月の料金が高くなるのは避けられません

節約を考えたスマートフォン選び

 そこでまずは、月額の料金プランを安く抑えることを考えてみましょう。まず、機種変更する(MNPや新規で購入してもよいのですが、機種変更の人が多いと思うので)スマホの割引額をチェックします。スマホを買いに行くと、店頭では「実質負担金」を表記する店舗もあります。

 これはスマホを「一括払いで購入した価格」から「毎月の割引の総額(月々サポート、毎月割、月月割)」を引いた価格です。この毎月の割引は、新しいスマートフォンを購入したときに付加されますが、「毎月の通信料を割引く」形になっており、本体の価格を割り引いているわけではないのです。

 ですからスマートフォンを一括払いで買っている人なら、料金プランは下記のようになります。

■LTEスマートフォン(機種変更時)
項目 NTTドコモ(Xperia Z) au(INFOBAR A02) ソフトバンクモバイル(iPhone 5 16GB)
基本使用料 780円 980円 980円
無料通話分 なし なし なし
インターネット接続料 315円 315円 315円
パケット定額サービス 4935円(Xiパケ・ホーダイ ライト) 5985円(LTEフラット) 5460円(パケットし放題フラット)※
毎月の割引 -1995円 -1440円 -1750円
合計 4035円 5840円 5005円

※かいかえ割で1年間4410円/月

■フィーチャーフォン
項目 NTTドコモ au ソフトバンクモバイル
基本使用料 980円 980円 945円
無料通話分 1050円 1050円 1050円
インターネット接続料 315円 315円 315円
パケット定額サービス 390〜4410円 390〜4410円 1029〜4410円
合計 月1685円〜 月1685円〜 月2289円〜

※フィーチャーフォンにも少ないが毎月の割引あり

 ここでは各社の人気スマートフォンを例に(ドコモは「Xperia Z」、auは「INFOBAR A02」、ソフトバンクモバイルは「iPhone 5」)、毎月の割引額を表記しました。機種によって割引額が異なりますが、表のように毎月1000円以上の割引があるため、支払う金額が大きく下がりました。

Photo 左からXperia Z、INFOBAR A02、iPhone 5

 ただし、分割支払いでスマートフォンを買っていれば、当然、端末本体の支払い分が加わります。また毎月の料金ではなく「トータルコスト」を考えるのであれば「毎月の割引額が大きく」「一括払い(分割払いの総額)の価格が安い」スマートフォンが理想になります。実質負担金が0〜2万円の機種はこれに該当するでしょう。

 しかも、こういった機種が古かったり、スペックが低いとは限りません。新しく、人気が高いスマートフォンでも「毎月の割引額が大きい」ために、実質負担金が安く抑えられている機種もあるのです。

 例えば、この記事の執筆時点でチェックしてみると、ドコモの「Xperia A」は5月17日に登場した新機種ですが、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)を利用すれば実質負担金は0円(一括払い7万8120円−毎月の割引総額7万8120円)、「iPhone 5 16Gバイトモデル」なら、au、ソフトバンクともに実質9360円(一括払い5万1360円−毎月の割引総額4万2000円)です。

 また、節約をしやすくするため、スマートフォンを購入するのなら、分割ではなく、一括払いでのスマートフォン購入をオススメします。もちろんトータルコストは変わらないのですが、クレジットカードを使うのと同じで、分割での購入は無駄遣いのキッカケになりかねません。筆者のようにズボラで、しかし節約をしたいという人は、支払いもシンプルにしておくといいでしょう。

 そうすると、同じ「実質負担額金0円」のスマートフォンでも、古いスマートフォンは「一括支払いの金額は安い」が「毎月の割引額も少ない」、ということに気付くはずです。そんなスマートフォンを買うと「長い目で見ると機能が物足りなくなるかもしれない」「買い替えのサイクルが早まるかもしれない」と感じるかもしれません。だったら一括支払いはちょっと大変でも、お金を貯めてから満足できる機能が揃った、かつ毎月の割引額が大きい機種を探そう――という考え方ができるようになり、それがさらなる長期の節約につながっていくはずです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ