ニュース
» 2013年10月11日 14時15分 公開

iPadでレジと決済が安く簡単に――渋谷コワーキングカフェ「factory」の会計はオシャレPOSアプリ「ユビレジ」とクラウド会計「freee」が提携(2/2 ページ)

[上口翔子,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

Twitterでつながっている経営者仲間からも評判

 TwitterやFacebookなど、インターネットで情報収集をすることの多いオーナーの西原さんは、「freeeは出たときから注目していて、ぼんやりとユビレジと連携してくれないかなと思っていた。そうしたら提携すると聞いて、少し先行して使わせてもらった。会計に関する入力の手間が大幅に減って、管理面でも日報を自動で吸い上げてくれるので楽。これまで月数万円で税理士に依頼していた処理がユビレジとfreeeで解決。安心感があるので、将来店舗数が増えたとしても使いたい」と評価している。ちなみにクレジットカード決済に関しては「Coiney」を使っていた。

「ユビレジ」と「freee」の連携イメージ

 飲食店などの店舗経営者の多くは、現状では、従来型のレジと会計ソフトという組み合わせで使っているケースが多い。しかしレジの売り上げデータを、いちいちまとめて会計ソフトに入力し直すという作業に、多くの時間が取られているのではないだろうか。

 factoryのように、「ユビレジ」と「freee」を連携して使えば、ユビレジで記録した売上データは、自動的に「freee」に登録される。売上データをいちいち入力し直す必要がなくなり、経理業務にかかる時間を大幅に削減できるのだ。



 なおユビレジとfreeeの利用料は、ユビレジが1ユーザー当たり月額5000円。freeeは、青色申告の機能が付いた「個人事業主プラン」が月額980円、法人向けに決算書作成機能が付いた「法人プラン」が月額1980円だ。両社では2013年12月9日まで、freeeの利用者向けにユビレジの料金を3カ月間無料とするキャンペーンを実施している。ユビレジの利用者向けには、freeeを登録した場合に通常12カ月の年間プランを金額はそのままで14カ月利用できるようにする。

関連キーワード

freee | iPad | 会計ソフト


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ