ニュース
» 2005年01月14日 21時49分 公開

大日本印刷、携帯に会員サービス機能を追加する「モバイルビューロ」

携帯に、クレジットカードや社員証などの機能を追加するためのトータルサービスを提供。ソニーが春からサービスを開始する「FeliCaポケット」にも採用されている。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 大日本印刷(DNP)は1月14日、携帯電話にクレジット、会員証、社員証などの機能を追加するサービス「モバイルビューロ」を、4月より提供すると発表した。

 モバイルビューロでは、携帯向けのパーソナライズ情報生成、Javaなど携帯向けアプリの開発、携帯向けアプリやパーソナライズ情報をダウンロードするためのサーバー運用、顧客へのサービス案内、サービス開始に必要な情報の印刷・郵送など、立案からプロモーションまでサポートする。

 DNPでは、ICカードに関連するデータ管理やネットワーク発行を行う「DNP CDMS(カードデータマネジメントサービス)事業」を行っており、モバイルビューロはその一環。2004年10月には携帯にクレジットカード機能を追加するリモート発行サービスも提供している。

 2004年12月にソニーから発表されたFeliCaポケットは、モバイルビューロを採用したソリューション。FeliCaポケットは小型のリーダー/ライターを購入するだけで、簡易・安価にポイントカードやプリペイド電子マネーシステムを導入できるサービスで、iモードFeliCaにも対応している。

 DNPではFeliCaポケットを中心にサービスを提供し、3年間で10億円の売り上げを見込んでいるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -