ニュース
» 2005年01月26日 16時06分 公開

メール配信リストから、宛先不明や受信ブロックなどを洗い出すサービス

[ITmedia]

 エイケア・システムズは1月26日、携帯メールアドレスを対象とした「リストクリーニングサービス」の提供開始を発表した。

 企業が保有するメール配信用の携帯メールアドレスを預かり、宛先不明や受信拒否などのアドレス状況をレポートする。これによりエラーを大幅に削減すると共に、、携帯キャリア側での受信ブロックを回避し、メール配信の精度を高めることが可能になる。販売価格は1アドレスあたり最高10円。単価はアドレス数に応じて変動する。

 なお同社は2月8日、携帯公式サイト運営企業などを対象に、「携帯メール配信の落とし穴」と題したセミナーを実施。携帯キャリア・メール受信ブロックの現状と対策、および同社の携帯メールソリューションの紹介が行われる。参加費用は無料。10時から11時30分まで、東京・赤坂での開催となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -