ニュース
» 2005年03月04日 22時23分 公開

ベネッセ、モバイルラーニングプラットフォーム「KINJIRO-」を導入

[ITmedia]

 オプティムは3月4日、ベネッセコーポレーションにモバイルラーニングプラットフォーム「KINJIRO-」の提供を開始すると発表した。

 「KINJIRO-」は、専用のオーサリングツールを用いて、学習コンテンツを容易に携帯アプリ形式にし、ユーザーに提供できるシステム。作成したアプリは、504iシリーズ以降のiアプリ対応機種、FOMAのiアプリ対応機種、EZアプリ対応機種およびVアプリ対応機種で利用できる。

 ベネッセコーポレーションは「KINJIRO-」を利用し、通信教育講座「進研ゼミ高校講座」の新高校一年生会員に対し3月25日より、「ケータイ暗記ドリル」を提供する。利用者が教科書タイプ、出題範囲、試験日など、特定のデータを入力することで、学習単元に沿った最適の定期テスト対策コンテンツが提供される。

 オプティムは今後、資格試験の学習や企業の研修分野などでの「KINJIRO-」の利用を促進していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -