ニュース
» 2005年03月29日 21時59分 公開

RSA、FOMA N900iL向けに無線LAN認証ソリューション

[ITmedia]

 RSAセキュリティは3月29日、「RSA Keon Certificate Authority」で発行したデジタル証明書を利用して、アクセンス・テクノロジーのRADIUSサーバー・ソフトウェア「fullflex EG」と、NTTドコモのFOMA N900iLを組み合わせた認証テストを行い、無線LAN使用において正常な連携を確認したと発表した。

 RSAセキュリティの認証局構築サーバー・ソフトウェア「RSA Keon Certificate Authority」では、N900iLに格納するクライアント証明書と「fullflex EG」に格納するサーバー証明書を発行。N900iLが無線LAN環境にアクセスする際、「fullflex EG」によりデジタル証明書を利用したセキュアな認証が実施される。また、LAN上のWebサーバーにアクセスする際も、N900iLに格納されたデジタル証明書を利用することにより、安全性を高めることが可能だ。

 RSAセキュリティとアクセンス・テクノロジーは今後、「RSA Keon Certificate Authority」と「fullflex EG」を組み合わせた、セキュアな無線LAN認証ソリューションを共同で提案していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -