ニュース
» 2005年05月19日 23時46分 公開

「ベイジアンネット」で商品を推薦する携帯ECサイト

不確実性を扱うための計算モデル「ベイジアンネット」。この技術を応用、オススメの商品や情報を提供する携帯ECサイトが登場する。

[ITmedia]

 コーリングは、「ベイジアンネット」を応用したレコメンド・エンジンを、コーリングが運営する3キャリア対応の携帯向けショッピングサイト「プチばい」に、応用研究開発をすると発表した。

 「ベイジアンネット」は、不確かな出来事の連鎖について、確率の相互作用を集計する手法で、不確実性を扱うための計算モデルとして利用される技術だ。顧客モデル・ユーザモデル活用ソリューションとして、注目を集めている。レコメンド・エンジンへの応用では、コンピュータ内に、ユーザーを確率的なモデル (ベイジアンネット) として置き、それを使用した予測を行うことで、商品の推薦や情報提供、機能の選択などを自動的に行う。携帯向けECサイトへの「ベイジアンネット」の応用は、世界初の事例だという(2005年5月18日現在)。

 「プチばい」へのアクセスは、iモードが「メニューリスト」-「ショッピング/チケット」-「くらし/雑貨」-「プチばい」から、EZwebが「EZインターネット」-「ショッピング」-「総合/ショッピングモール」-「プチばい」から、ボーダフォンライブ!が「ボーダフォンライブ!」-「ショッピング・チケット」-「ファッション・アクセサリー」-「プチばい」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -