ニュース
» 2005年06月27日 16時35分 公開

ビットレイティングス、フォーサイドに検索機能を提供

ビットレイティングスは、フォーサイド・ドット・コムが運営するポイント流通型ポータルサイト「For-side PLUS」に携帯サイト検索機能を提供する。

[杉浦正武,ITmedia]

 モバイル検索ポータル「F★ROUTE」を運営するビットレイティングスは、フォーサイド・ドット・コムが運営するポイント流通型ポータルサイト「For-side PLUS」に携帯サイト検索機能および検索連動広告機能を提供する。

 ビットレイティングスは、ロボット型とディレクトリ型を融合させた独自の検索エンジンシを持つ。「ロボットで検索できない部分は、サーファーが整理してディレクトリを作る。PCサイトと連動していない“携帯独立型”サイトでこうした仕組みを持つのは、うちぐらいのもの」(同社の佐藤崇社長)

 今年度から同エンジンを他社に提供するビジネスモデルを推進しており、検索面の強化を図るフォーサイドがこれを採用した。

Google参入は脅威か?

 各キャリアの定額制導入もあり、携帯サイトのアクセスは増えつつある。これに伴い携帯サイトの検索サービスもニーズが高まっており、最近ではGoogleが参入するなど(6月16日の記事参照)、事業者間の競争も熱を帯びてきた。

 佐藤社長は、Googleは「プレイヤーとして大きいが、我々も2年間この事業をやっている」と話す。十分対抗することが可能だとの見方だ。

 「ロボットだけでなくディレクトリ型を取り入れることで、有料無料の各サイトをくまなく並べることができる」。むしろ、Googleが一所懸命に事業を推進すれば業界全体も盛り上がるのではと歓迎の姿勢を見せた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -