ニュース
» 2005年09月06日 22時36分 公開

携帯向け静止画変換サーバソフト「Saver Image Gateway」

[ITmedia]

 セーバーは9月1日、携帯電話向け静止画変換サーバーソフトウェア「Saver Image Gateway」の販売を開始した。

 様々な静止画像を、各携帯端末の表示領域に適したサイズやフォーマットに自動変換、配信する機能を提供するサーバーアプリケーションソフトウェア。「Saver Image Gateway」の発表に伴い、既存製品の「mini-it iS」の販売は8月31日で終了した。

 「Saver Image Gateway」は「mini-it iS」のコンセプトを受け継ぎながら、新たに変換サイズ指定、転送・保存可否や変換処理方法の指定などを、Webブラウザから行えるWEB管理画面が追加されている。また、静止画の変換結果がキャッシュ可能になり、さらに変換元のアニメーションGIFを、対応端末にはアニメーション画像のまま表示、非対応端末にはアニメーションの1枚目の画像を表示させることができる。

 「Saver Image Gateway」の価格は36万円、年間保守料金は12万円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -