ニュース
» 2005年09月16日 23時14分 公開

NEC、モバイルサービスレベル管理システムを開発

[ITmedia]

 NECは9月15日、携帯電話網の運用管理業務を支援するモバイルサービスレベル管理システムを開発したことを発表した。

 サービスレベル契約の締結から遵守管理にいたる、通信事業者の法人向け業務を包括的に支援するサービス基盤で、人手による実測を行うことなく、法人ビル内のフロアーごとに、適切な品質改善計画やサービスレベル契約の契約指針策定を迅速に行うことができる。

 また、統計的な異常度判定と時系列データマイニングを行う「異常無線セルマイニング技術」により、無線セルの品質異常の検出・予測および原因分析を、効率的に行うことが可能。サービスレベル契約対象ユーザーの通信品質を契約値内に維持できる、「SLA維持制御技術」も採用されている。

 同社では今後、通信事業者の協力を得た上でフィールドでの実証実験を行い、早期の事業化を推進していくという。なお、9月20日から同23日まで、北海道大学で開催される「電子情報通信学会ソサイエティ大会」で、今回の成果の発表が行われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -