ニュース
» 2005年12月02日 16時08分 公開

全日空ホテルズチェーン、国内全店舗でEdyを導入

全日空ホテルズチェーンの国内全33ホテルがEdyを導入、キャンペーンを行う。また2006年からは新型端末を導入、オペレーションの効率化を図る。

[ITmedia]

 ANAホテルズ&リゾーツは12月1日、ビットワレットが運営する電子マネー「Edy」をホテルキャッスルに導入した。これにより国内全日空ホテルズチェーン全33ホテルへの導入が完了した。

 「Edy」機能付きANAマイレージクラブカード、ANAカード、またおサイフケータイで「ケータイde Edyマイル」を登録済みの利用者は、全日空ホテルズのすべてのホテルでEdy決済、Edyチャージが可能(チャージはホテルキャッスルを除く)。また12月31日まで、ANAが実施している「ANA 乗っトク 使っトク キャンペーン」の 一環で、全日空ホテルズチェーン全33ホテルでの「Edy」利用で、ANAのマイルが3倍貯まるキャンペーンを実施中だ。

 なお全日空ホテルズは2006年には、日立製作所が開発中のICカード対応加盟店情報端末「HT-2980-T」を導入する(11月16日の記事参照)。「接触ICカード・磁気カード対応クレジットカード」「電子マネー“Edy”」 「ANAグルメマイル付与」の処理を1台で行うことができ、オペレーションの効率化が可能になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -