連載
» 2005年12月05日 15時07分 公開

韓国携帯ニュース ピックアップ11月25日〜12月2日

携帯向けデジタルテレビ放送規格の1つである地上波DMBが、韓国でついにサービス開始。また携帯3キャリアの決済通信方式がRF方式に変わることが決まった。

[佐々木朋美,ITmedia]

地上波DMB、いよいよサービス開始

 12月1日、地上波DMB(地上波放送)の本サービスが開始。KBS、MBC、SBS、YTN DMBが本放送を行うのと同時に、地上波DMB放送局のU1media、韓国DMBが試験サービスを行う。まずはソウル市とその周辺地域の京畿道でサービスが行われ放送エリアを拡大していく。

 →サイト

通信委員会、KTのPCS販売などに対し課徴金

 28日、韓国政府情報通信部傘下の通信委員会は、KTがKTFの携帯電話を再販売することに対し、非営業職が営業を行うなど違反行為があったとして28億ウォンの課徴金を課した。KTが販売を手がけるKT PCSというKTF用端末は、販売元以外のサービスはKTFと同様。

 →サイト

携帯電話決済、3キャリアで互換性確保

 30日、3キャリアは携帯電話決済の通信方式を既存の赤外線からRF方式に変えるほか、3社のシステムにも互換性を持たせるとし、12月からSamsungカードとの試験サービスを提供すると発表。各キャリアのモバイルバンキング対応端末で利用できる。

 →※リリース掲載なし

LGTの加入者数がSKT、KTFを上回る

 12月1日、11月の3キャリアの加入者が発表となり、7万3079人を誘致したLGTが、6万7270人のSKT、1万8762人のKTFを上回りトップに立った。これは10月の記録(5万8284人)の25.4%増となる。

 →※リリース掲載なし

LG電子、1xEV-DOに対応したサブノート販売

 LG電子は12月1日、無線LANと1xEV-DOに対応したサブノートPCを、KTF、Intel Koreaと共同開発。無線LANによる通信のほか、KTFの会員であれば1xEV-DOを通じての通信も可能となる。

 →※リリース掲載なし

LG電子、地上波DMBが受信可能なPDA開発

 27日、LG電子は地上波DMBの受信が可能な「PM80」を販売。時速100キロメートルでの移動中も安定した番組受信が可能なほか「GPSパッケージ」モデルはナビゲーション機能も持つ。24ピンアダプタを搭載し携帯電話アダプタでも充電が可能。OSはMicrosoft Pocket PC 2003。

 →リリース

Samsung電子とKTF、WiFi搭載スマートフォン販売

 28日、Samsung電子は、KTF向けのWiFi搭載携帯「SPH-V6800」を販売。KTの公衆無線LANサービス「Nespot」が利用して、KTFのインターネットコンテンツサービス「Magic n」、EV-DOサービス「Fiミリ」の利用が可能となる。価格は50万ウォン台。

 →サイト

SK Telecom、携帯電話番号のみで決済する試験サービス

 SKTは29日、Master Card、Samsuns CardおよびPizza hutと提携。2つのカードのうちのどちらかを利用するSKTユーザが、Pizza hutへ電話注文時、カード番号などの代わりに電話番号を言えば決済処理が行える「モバイル安心決済サービス」の試験サービス開始。

 →リリース

SKY、500万画素カメラ携帯など2機種発表

 28日、SKY Teletechは500万画素カメラ搭載の「SKY IM-8600」と、テレビ電話利用の際、カメラが自動的に使い手の方向を向く「SKY IM-8700」を発表。IM-8600は画面とキーを90度にした、カムコーダスタイルで利用できる。両社とも価格は60万ウォン台。

 →リリース

Pantech & Curitel「ポップアップスライドフォン」販売

 27日、Pantech & Curitelは、スライドおよび折りたたみを合わせた「PT-S170」を販売。SKTと共同開発された製品で、スライドアップした画面がさらに折りたたみ携帯のように開くという、トリッキーなデザインが特徴。価格は30万ウォン台。

 →リリース

PantechとSKY Teletechの合併法人「Pantech」発足

12月1日、Pantechとその子会社であるSKY Teletechが合併、「株式会社Pantech」として正式発足した。合併後も「Pantech」「SKY」のブランドはそれぞれ残る。世界シェア5位ランクインを目指し、徹底的にユーザニーズに合わせるなど体質改善を図る。

 →※リリース掲載なし

衛星DMB(モバイル放送)の加入者が30万人突破

 12月1日、衛星DMB事業者のTU Mediaは、加入者が30万人を突破と発表。同社によると、最近は1日2000人以上のユーザが加入するなど根強い人気を誇っているという。衛星DMBは5月に本サービスを開始以来、加入者を増やし7月に10万、9月に20万人を突破している。

 →※リリース掲載なし

今年の優秀デザイン賞に、CYONのチョコレートフォン

 27日、韓国政府の産業資源部と韓国デザイン振興院は、今年の優秀デザイン製品として、LG電子の「チョコレートフォン」こと「LG-5900」を選定。世界でも最小クラスのスライドフォンで、さっぱりとした清潔感のあるイメージが高い評価を受けた。

 →サイト

SKT、Flashコンテンツ強化

 29日、SKTは11月に開始したFlashゲーム提供サービス「Flash娯楽室」に続き、そのほかのコンテンツもFlashで提供していく方針を発表。今後は携帯版サイワールドでのFlashによる写真鑑賞サービスやニュース、運勢などを提供しFlashコンテンツを拡大強化する。

 →リリース

「ブルーブラックフォン」シリーズが1000万台突破

 Samsung電子は30日、「ブルーブラックフォンII」こと「D600」の欧州での販売量が、10月末の販売開始から約2カ月で200万台を突破したと発表。これまでに800万台を売り上げた「ブルーブラックフォン」の「D500」と合わせると1000万台を超える計算に。

 →サイト

Samsung電子、DMB機器の輸出を本格化

 29日、Samsung電子はDMB機器の輸出を本格化する計画を発表。これと同時に韓国のDMB技術を世界標準とし、DMB端末市場をリードしたい考え。このためデータ放送や双方向データサービスに関する技術標準化の作業を進めているという。

 →サイト

Samsung電子の携帯電話、西ヨーロッパで販売量増加

 27日、米国のリサーチ会社IDCが、Samsung電子の携帯電話が欧州市場において、販売量が1年で100%増加と発表。同社は「ブルーブラック II」(D600)を初めとした多様な製品を続けて発表したことが高成長の理由と分析。

 →サイト

衛星DMBに外国人の95%以上が「満足」

 衛星DMB事業者のTU Mediaは28日、釜山APEC会場で衛星DMBを体験した外国人記者など100余名のうち68.9%が「大変満足」と回答したと発表。「満足」の27%と合わせると全体の95.9%が「満足」回答に。月額1万3000ウォンの視聴料には58.9%が「安い」と回答した。

 →※リリース掲載なし

カメラ携帯用のズームレンズ、特許出願増

 韓国政府の特許庁は28日、カメラ携帯電話用の光学ズームレンズに関する特許出願が、今年5月までに34件と全部で59件だった昨年の記録に迫っている報告。今年は薄さ10〜15ミリの端末にさまざまなレンズを出っ張りなく配置する設計技術が34件中30件を占めたという。

 →リリース

Infraware、Innostreamにブラウザ供給

 12月1日、携帯電話向けブラウザを提供しているInfrawareは、海外向け端末メーカInnostreamに対し、同社のWAPブラウザ「Embider」を提供することで契約。Embiderが搭載されたInnostream製の端末は、来年2月頃に販売予定だ。

 →サイト

交通カード機能つきMP3プレーヤが登場

 Hyunwonは29日、バスや地下鉄を切符なしで利用できる交通カード機能つきのMP3プレーヤ「DAH-1800T」を販売。26万カラー有機ELディスプレイなどを搭載したMP3プレーヤ「DAH-1800」に、交通カード機能を付属させたもの。

 →リリース

KTF、青少年向け「モチケット」キャンペーン展開

 28日、KTFは社団法人「明るい青少年支援センター」と共同で「青少年モチケット教育キャンペーン」を実施すると発表。ソウル市などの中・高校に講師が赴き、学校や公共の場における携帯電話のエチケット(モチケット)に関した講義を行う。

 →サイト

モバイルソリューション提供会社のSinjisoftが、CJインターネットと提携

 sinjisoftは28日、オンラインゲームポータル「ネットマーブル」を提供するCJインターネットと提携。両社はネットマーブルで提供中のゲームに関して、有・無線を連動したサービスを提供できるよう、共同投資および開発、マーケティングを行う。

 →サイト

VK Mobile、「輸出トップ賞」受賞

 30日、VK Mobileは「貿易の日」にちなんだイベントで「3億ドル輸出トップ賞」を受賞。同社が同賞を受賞するのは4年連続となる。同社は「中華権のみならずヨーロッパ市場でのシェア拡大に努めた結果」とコメント。

 →サイト

LG Telecomの「酸素バス」、期間限定で運行

 28日から12月3日までLGTでは、同社のブランドスローガンが「気持ち良い変化」に変わったのを記念し、バス内に新鮮な酸素が発生する「酸素バス」を運用。清渓川の周囲を14〜20時まで1日6回周遊する。毎回初回は足の弱いお年寄りのために運行される。

サイト

質問の答えがSMSで受け取れる「Daum 新知識」

 30日、DaumはWebサイト上での質問に対する答えが、携帯電話に転送され、SMSメッセージで受け取れる「Daum 新知識」サービスを開始。朝10時から夜9時までの時間限定サービスで、最初にアップロードされた答え3つまでが転送される。

 →リリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -