ニュース
» 2005年12月19日 18時16分 公開

「SandgateVP」にモバイルIP電話端末開発用ソフトウェアモジュールを搭載

[ITmedia]

 ソフィアシステムズは12月15日、同社のハイブリッド携帯情報端末開発用コンセプトモデル「SandgateVP」に、フュージョン・コミュニケーションズの提供するモバイルIP電話端末開発用のソフトウェアモジュールを搭載することを発表した。

 フュージョンが提供するソフトウェアモジュールは、「FUSION IP-Phone」および「FUSION IP-Centrex」に対応するモバイルIP電話端末を、低価格で簡易に開発することを可能とするもの。PHSなどの移動体接続ドライバが搭載されており、無線LAN環境ではIP電話サービスを、構内無線LAN環境の外では、移動体音声通信サービスを利用するハイブリッド端末の開発が可能だ。

 ソフィアシステムズは「SandgateVP」のサンプル販売を2005年12月から開始。ODM提供も含め事業展開していく予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -