ニュース
» 2006年01月13日 20時40分 公開

5分で分かる、今週のモバイル事情 1月5日〜1月13日:

米国ラスベガスで開催されたCESでは、Google、Yahoo!といった企業が携帯市場に乗り込むニュースが目立った。国内ではドコモ、au、ボーダフォン、ウィルコムのトップがそれぞれ年頭所感を発表。また、auから音声認識を利用した歩行者向けナビサービスが発表された。

[吉岡綾乃,ITmedia]

移動体4キャリア、新年の抱負

 1月5日、新年を迎え、移動体4キャリアのトップが年頭所感を発表した(1月5日の記事参照)

 NTTドコモの中村維夫社長は、2004年度の決算が“営業開始以来”となる減収減益を記録するなど、厳しい年だったと前年を振り返った。2006年秋に開始が予定されているMNP(モバイル番号ポータビリティ)については、「総合力の勝負になる」とコメントした。

 東京電力子会社のパワードコムを吸収合併した(2005年10月13日の記事参照)KDDIの小野寺正社長は、リアルな社会と同様、通信業界も大きく変化しつつあると話す。FMC(Fixed Mobile Convergence)や通信と放送の融合など転換を迎えている今、必要なことは「より『的確な戦略』と変化に先んじる『スピード感』」だとした。

 ボーダフォンは津田志郎会長とビル・モロー社長の2人がコメント。昨年の年頭所感で「反転攻勢の年にする」と述べたうち「反転」は実現できたと話した。「4月にモロー社長を迎え新経営体制が始動し、6月以降は純増に転ずることができた」(津田氏)。3G契約数が200万を突破したほか、累計契約数も1500万に回復しており、これからは攻勢を続ける時期だとする。

 昨年好調のウィルコム八剱洋一郎社長は、MNPで着実に基本料金、通話料の低廉化が進むだろうと予想。ウィルコムとしても気を引き締めつつ、さらなる成長を目指すとした。

2006 International CES

 1月5日から8日まで、米国ラスベガスで世界最大級の家電の祭典「International CES(Consumer Electronics Show)」が開催された(特集ページ参照)

 Motorolaは1月5日、Google、Yahoo!、Eastman Kodakとの提携を発表した(参考記事:123)。Motorola製携帯電話からGoogleに簡単にアクセスできるようにする。Googleアイコン搭載のMotorola製携帯電話は2006年第1四半期に提供開始される見通しだ。またYahoo!との提携では、Motorola製携帯電話に「Yahoo! Ready」アプリをプリインストールして各国で提供。同社の携帯から、Yahoo! Mail、Yahoo! Messenger、Yahoo! Address Book、Yahoo! Calendarの各サービスを利用できるようになる。Eastman Kodakとは共同で技術開発を行う。MotorolaはEastman Kodakから携帯カメラ用にCMOSセンサの供給を受けるほか、「Kodak EasyShare」システムを活用できる統合ソフトウエアを搭載した携帯をリリースする見込みだ。

 またYahoo!は1月6日、新サービス「Yahoo! Go」を発表(1月7日の記事参照)。同社がWebで提供している各種コンテンツをテレビや携帯電話でも利用できるようになる。

声でEZナビウォーク――「声de入力」

 KDDIは1月12日、音声認識機能を利用した歩行者向けナビゲーションシステム「声de入力」を発表した(1月12日の記事参照)

 単語だけでなく、自然文認識に対応。同社が提供する「EZナビウォーク」のうち、乗換検索と目的地検索で利用できる。「東京から新宿駅まで10分後」といった文章を話すだけで、必要な情報が入力され、検索を開始する。同社では、キー入力が不得手なユーザーや、EZナビウォークの利用率が高いビジネスマンに、同サービスを利用してほしいとしている。

2005年契約数発表――携帯はau、PHSはウィルコムが純増トップ

 1月11日、電気通信事業者協会(TCA)は、2005年12月と(1月11日の記事参照)、2005年通年の携帯電話/PHSの契約者数を発表した(1月11日の記事参照)

 2005年の年間契約者数を見ると、携帯電話では281万1500増加したau、PHSでは69万4800増加したウィルコムがトップとなった。

 またNTTドコモは、2005年12月29日に、FOMAの契約者数が2000万を超えたことを発表。同社の全契約者約5011万のうち、約40%がFOMAになったことになる。

さて、来週は?

 1月18日、ウィルコムのストレート型PHS「WX310J」が店頭に並ぶ(1月12日の記事参照)。カメラユニットを省略、指紋認証機能やリモートロック機能によるセキュリティ機能を備える、ビジネスユースを意識した端末だ。構内PHSの子機としても利用できる(9月27日の記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -