ニュース
» 2006年02月10日 16時22分 公開

「NetFront Mobile Client Suite」がQUALCOMMの最新HSDPAチップセットに対応

[ITmedia]

 ACCESSは2月9日、同社の携帯端末向けソフトウェアスイート「NetFront Mobile Client Suite」が、QUALCOMMの「Mobile Station Modem」の最新HSDPAチップセット「MSM6275」(2004年11月2日の記事参照)に対応したことを発表した。

 「NetFront Mobile Client Suite」は、モジュラー化された構造を持つ拡張性の高いトータルソリューションソフトウェア。今回「MSM6275」に対応したアプリケーションには、NetFrontブラウザ、Java実行環境「JV-Lite2 Wireless Edition」、Microsoft Officeで作成された文書が携帯端末上で表示可能な「NetFront Document Viewer」および「NetFront Messaging Client」メーラが含まれている。

 なお、「NetFront Mobile Client Suite」を「MSM6275」に移植したハンドセット型のレファレンスボードによるデモが、2月13日から16日にスペイン バルセロナで開催される「3GSM」のACCESSブースで展示される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -