ニュース
» 2006年03月27日 15時37分 公開

サンデーサン、グループ全店でEdyを導入

ファミリーレストランチェーンのサンデーサンは、「サンデーサン」「ジョリーパスタ」などグループ全店で、クレジットサービスの「QUICPay」に続き、電子マネー「Edy」を導入する。

[ITmedia]

 サンデーサンとビットワレットは3月27日、サンデーサングループのレストラン全店(332店舗)で、ビットワレットが運営する電子マネー「Edy」を導入すると発表した。

 サンデーサングループは、「サンデーサン」「ジョリーパスタ」「フラカッソ」などのファミリーレストランを擁する。3月22日には、FeliCaを使ったクレジット決済サービス「QUICPay」を同じく全店舗で導入することを発表している(3月22日の記事参照)

 Edy導入を記念し、Edyを利用するとANAのマイルが通常の2倍貯まるキャンペーンを実施する。ANAマイレージクラブEdyカードユーザーと、Edy機能付きのANAカード、ケータイ de Edy登録済みのおサイフケータイユーザーが対象となる。

対象店舗 対象期間
ジョリーパスタ全店 4月1日〜5月31日
サンデーサン、フラカッソほか全店 5月1日〜5月31日

 3月1日現在、Edy機能を搭載したカード・おサイフケータイの累計発行数は約1620万枚で、このうちおサイフケータイの台数は約260万枚。Edyを利用できる店舗数は約3万店となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -