ニュース
» 2006年05月24日 23時52分 公開

アルプス電気、携帯電話用2メガピクセルカメラモジュール「FP85シリーズ」を開発

[ITmedia]

 アルプス電気は5月23日、携帯電話用2メガピクセルカメラモジュール「FP85シリーズ」を開発し、本年6月上旬よりサンプル出荷を開始すると発表した。

 従来、携帯電話用カメラモジュールは機能によって筐体サイズが異なったが、同社は8.5(幅)×8.5(奥行き)×6.1(高さ)ミリという同じサイズで、固定焦点、マクロ機能付き、オートフォーカスの3種のカメラモジュールを開発した。

 また、カメラモジュールの主要部品であるレンズとして、薄形かつ小形の高精度非球面プラスチックレンズを開発。レンズの移動を行うアクチュエータには、マクロ機能ではボイスコイル方式、オートフォーカス機能ではピエゾ方式をそれぞれに使用することで、それぞれの焦点機能を最大限に引き出すことが可能になると言う。

 

 サンプル価格は固定焦点が1万500円、マクロ機能付きが1万5750円、オートフォーカスが2万1000円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -