ニュース
» 2006年05月26日 17時13分 公開

UFJニコス、スヌーピーデザインのスマートプラスカードを発行

UFJニコスは5月29日から、UFJカードの「スヌーピーカード」会員向けに、スヌーピーをデザインしたスマートプラスカードを発行する。

[ITmedia]
photo

 UFJニコスは5月22日、UFJカードブランドで発行している「スヌーピーカード」の子カードとして、スヌーピーをデザインしたスマートプラスカードを発表した。5月29日から発行を開始する。

 スマートプラスは、UFJニコスが推進しているFeliCa携帯/カードで利用できる小額決済向けクレジットサービス(2月22日の記事参照)。UFJニコスでは、NICOSカードの子カードとしてスマートプラスカードを発行していたが、5月1日からはUFJカード会員も利用できるようになっている。

 スヌーピーカードは、UFJカードブランドで発行しているクレジットカード。カードの盤面がスヌーピーのデザインになっているほか、オリジナルのスヌーピーグッズと交換できる「スヌーピーポイントプログラム」などの特典があり、約50万人の会員を擁する。スヌーピーカードの子カードとしてはほかに、「ETCカード」「リボ専用子カード」がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -