速報
» 2006年07月07日 23時57分 公開

SalesforceをFOMAで利用できるようにするソフトウェア「MoobizSync 2.0 for AppExchange」

[ITmedia]

 TDCソフトウェアエンジニアリングとセールスフォース・ドットコムは7月7日、PDAやモバイルPCから顧客情報の管理などが行えるASPサービス「Salesforce」をFOMA 900i、901iシリーズで利用できるようにソフトウェア「MoobizSync 2.0 for AppExchange」の提供を開始した。

 MoobizSync 2.0 for AppExchangeは、「Salesforce SFA」「Salesforce Service & Support」「Salesforce Marketing」を含むオンデマンド・アプリケーション「Salesforce」に加え、「AppExchange」上の20以上のアプリケーションを利用できる。同サービスは、携帯電話と「Salesforce」サーバ間の通信に、TDCソフトのゲートウェイを介するiアプリを使用したASP方式で提供する仕組み。これにより「Salesforce」で設定した項目を携帯電話用のレイアウト変更なしに表示できる。

 当初は無料サービスとして提供し、10月1日の正式サービス後は1ユーザーあたり月額1575円を予定する。サービスの利用には「Salesforce」のEnterprise EditionまたはUnlimited Editionの契約が別途必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -