ニュース
» 2006年10月24日 21時10分 公開

ケータイ検索エンジンで調べたいのは飲食店、小売店情報──アールジーン

アールジーンは10月23日、マクロミルの協力により「ケータイ検索エンジン利用」に関する調査を実施し、その結果を発表した。

[ITmedia]

 アールジーンは10月23日、マクロミルの協力により「ケータイ検索エンジン利用」に関する調査を実施し、その結果を発表した。有効回答数は104人。

 同調査によれば、携帯電話の公式ページ内に検索エンジンがあることを知っていたかという質問に対し、43.3パーセントが「知っていた」と回答。また、今後の検索エンジン利用意向については、「毎日」「週3〜5日程度」などの回答を合わせ、「週1回以上」が全体の51.4パーセントを占めた。

 検索結果は、公式サイトと非公式サイトに分かれて表示されたほうが良いと考えている人が48.5パーセントで、「公式の検索の結果の後、非公式の検索結果が別ページで表示される」が21.6パーセント、「公式・非公式に限らず検索結果が混ざって表示される」が29.9パーセントとなっている。

photo

 今後、検索したい情報について質問したところ、「飲食店の情報」が62.9パーセントで最多。「小売店の情報」が55.7パーセント、「音楽の情報」が54.6パーセントとなり、飲食店情報、小売店情報が、エンタメ情報を抜く結果となった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -