速報
» 2007年01月30日 22時33分 公開

フュージョン・コム、固定発携帯着通話料金を値下げ

[ITmedia]

 フュージョン・コミュニケーションズは2月1日より、「ビジネスライン」の契約者を対象に、固定電話から発信し国内携帯電話に着信する通話サービスの料金改定を実施する。

 現在の1分17.85円から、改訂後の通話料金は1分16.695円となる。同時に、FUSION IP-Phone発携帯着の通話料金も、同額の1分16.695円となり、FUSION IP-Phoneフリーボイスの携帯電話からの通話料金も、1分17.85円に値下げする。

 また、同社では料金改定を記念し、2月1日から3月31日まで、「かけて、かかって、またかけて、“モバイル三冠王”」キャンペーンを実施する。フュージョン・フリーボイスライトもしくは、フュージョン・フリーボイスの契約、および、モバイルチョイスもしくは、モバイルチョイス“050”を同一名義で契約した利用者に、固定発携帯着通話料金1分16.695円、フリーボイスライト、フリーボイスの基本料金を最大6ヶ月分無料、モバイルチョイス“050”の通話料金登録翌月半額という特典を提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -