ニュース
» 2007年02月09日 23時59分 公開

テレビ朝日、「テスト・ザ・ネイション」でワンセグ対応のマルチチャンネル放送を実施

テレビ朝日は、NECと共同でワンセグ対応のリアルタイム双方向番組プラットフォームを開発した。2月12日放送の「テスト・ザ・ネイション2007 全国一斉 人間関係力テスト」で使用する。

[ITmedia]

 テレビ朝日は、2月12日にテレビ朝日系列で放送される「テスト・ザ・ネイション2007 全国一斉 人間関係力テスト」に向け、NECと共同で地上デジタルデータ放送とインターネット、そしてワンセグ放送に対応したリアルタイム双方向番組プラットフォームを開発したことを発表した。

 これにより、地上デジタルデータ放送、モバイルインターネット、PCインターネットおよびワンセグという4メディアを使い、視聴者がリアルタイムに参加できる双方向テレビ番組を生放送することが可能となった。

 テスト・ザ・ネイションは、2003年の放送開始以来、世界最大級の双方向番組として計3回放送されている番組。今回の放送でワンセグにも対応することにより、より快適な双方向エンタテインメントを提供するという。

 テレビ朝日では同社は今後も、開発した双方向番組プラットフォームおよび関連技術を活用して新たな参加型エンタテインメント番組の開発を推進していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -