ニュース
» 2007年02月12日 13時51分 公開

韓LG電子、3GSMでLTEのデモを実施──商用化に一歩近づく

韓国のLG電子は「3GSM World Congress 2007」で、4Gの標準規格として有力な候補となっている「LTE(Long Term Evolution)」のデモを行うと発表した。

[佐々木朋美,ITmedia]
Photo

 韓LG電子が、4Gの標準規格として有力な候補となっている「LTE(Long Term Evolution)」のデモを行うと発表した。

 LG電子によるLTEのデモは、2月12日からスペイン・バルセロナで開催される「3GSM World Congress 2007」において、カナダの通信装備メーカーNortel Networksと共同で行われる。

 同社によるLTE技術は、上り・下りともに最大約20Mbpsのスピードを誇っているという。MIMOやOFDMといったLTEの核心技術を、携帯電話でいち早く商用化するために最適化されているのが特徴だ。

 とくに「技術的難題だった」(LG電子)というMIMOの上り回線は、1つのアンテナを持つ端末でMIMOチャンネルを形成し転送速度を劇的に向上できたという。これによりLTE対応端末にかかるコストを抑えることが可能になる。

 LG電子のMC事業本部長であるアン・スンクォン氏は「LTEのデモに成功すれば、次世代移動通信技術の商用化を早めることができる」と述べている。

 LTEの商用化を早めるだけでなく、その中で同社が市場を牽引していく力を持つことがLG電子の目的だ。12日にLTEのデモが成功すれば、その存在もぐっと身近なものになると思われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -