ニュース
» 2007年02月09日 16時51分 公開

シャープ、「マクラーレンケータイ」やプロトタイプ端末を3GSMに出展3GSM World Congress 2007

シャープは、2月12日からバルセロナで開催される「3GSM World Congress 2007」の出展概要を発表した。

[園部修,ITmedia]

 シャープは2月9日、2月12日からバルセロナで開催される「3GSM World Congress 2007」の出展内容を明らかにした。

 シャープブースでは、端末展示コーナーと技術訴求コーナーを用意。端末展示コーナーでは、先日発表のあった英Vodafone向けの「マクラーレンケータイ」などの3G/GSMデュアルモード端末や、「アクオスケータイ」をはじめとする日本向け端末を展示するほか、AV機能が充実し、高速HSDPAにも対応したスライド型の2007年新製品のプロトタイプなども披露する。ちなみに3GSM World Congress 2006では、VGA液晶を搭載した「904SH」のプロトタイプが展示された(2006年2月の記事参照)

Photo 左は「Vodafone McLaren Mercedes 770SH」、右が「Vodafone McLaren Mercedes GX29」

 一方技術訴求コーナーでは、高精細モバイル液晶、VGA液晶、ベールビュー液晶などの独自技術のほか、高画素・高画質カメラ技術、高速赤外線通信技術などを展示する。またモバイルTV向けの視聴スタイルとして、サイクロイド機構による端末の便利な利用シーンの提案なども行うという。

 シャープのブースはFira de BarcelonaのHall 8、Stand 8A111。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー