サイクロイド機構採用のワンセグ対応ハイエンド機──アクオスケータイ「W51SH」

» 2007年01月16日 10時56分 公開
[園部修,ITmedia]

 2006年秋に投入した「W41SH」に続く、シャープのau向け端末第2弾は、ファン待望のワンセグ対応ハイエンド端末だ。ソフトバンクモバイルやNTTドコモに供給しているワンセグ携帯と同様、サイクロイド機構を採用しており、“アクオスケータイ”を名乗る。

Photo アクオスケータイ「W51SH」



 ワンセグのほか、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「W44S」が初めて対応したデジタルラジオ(3セグ)の視聴も可能だ。外部メモリはmicroSDを利用する。

 独自の回転機構を備えたディスプレイ部は240×400ピクセルの3インチワイドQVGA液晶を採用しており、背面には情報表示用の0.7インチサブディスプレイも備える。カメラは2メガピクセルのCMOSで、PCサイトビューワー、IrSimpreを搭載する。ただしEZ FeliCaは搭載していない。


機種名 W51SH
サイズ(幅×高さ×厚み) 50×109×23ミリ
重さ 約136グラム(暫定)
連続通話時間 約280分(暫定)
連続待受時間 約300時間(暫定)
カメラ 有効203万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 3インチワイド液晶(240×400ピクセル)
サブディスプレイ 0.7インチ(72×26ピクセル)
ボディカラー オーシャンブルー、スターリーシルバー、オーロラピンク

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  4. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  5. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  6. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  7. ダイソーで1100円「完全ワイヤレスイヤホン(ツートンカラー)」は値段相応にそこそこ聞ける 高音はシャリシャリ (2024年06月22日)
  8. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  9. iPadに待望の「計算機」アプリ登場 そもそもなぜ純正の計算機アプリがなかったのか (2024年06月18日)
  10. ダイソーで550円の「(USB)Type-Cイヤホン」を試す 万が一に備えた代替品としては十分だが、音がちょっと気になる (2024年06月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー