ニュース
» 2018年06月14日 07時30分 公開

「クラフトボス」が開拓:好調「ペットボトルコーヒー」市場、まだまだ伸びる? (2/2)

[加納由希絵,ITmedia]
前のページへ 1|2       

クラフトボスにも新たな味

photo 「クラフトボス ブラウン」

 市場拡大のきっかけになったクラフトボスにも、新たな商品が加わる。6月19日、夏に向けた新商品として「クラフトボス ブラウン」を発売。既存の「ブラック」「ラテ」とは異なる味わいで、商品ラインアップを充実させる。

 ブラウンは「ブラックは苦い、ラテは甘すぎる」と感じている人がターゲット。ブラックコーヒーにミルクとガムシロップを入れて飲む人にぴったりだという。一方、缶コーヒーの「微糖」によく使われる人工甘味料は使用していない。担当者は「普段はボトル缶(ふた付きの缶コーヒー)を飲んでいる人にも試してもらいたい」と話す。

 6月12日には、味の素AGFの「ブレンディ」シリーズでも、500ミリリットル入りペットボトルの新商品「ブレンディ タグゴー」がコンビニ限定で発売された。時間をかけて飲むニーズに対応したという。缶コーヒー以外のブランドからの参入もあり、商品の選択肢はさらに広がっていきそうだ。

photo 味の素AGFが発売した「ブレンディ タグゴー」
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ