ニュース
» 2018年08月21日 16時10分 公開

月販目標の4倍超:ホンダの軽バン「N-VAN」、発売1カ月で1万4000台受注 (1/5)

ホンダの軽バン「N-VAN」は発売1カ月で1万4000台超を受注し、月販目標の4倍超に当たる好調な立ち上がり。

[ITmedia]

 本田技研工業(ホンダ)は8月21日、新型軽バン「N-VAN」について、発売から約1カ月の20日時点で1万4000台超を受注したと発表した。当初の月販目標(3000台)の4倍超と、好調な立ち上がりだとしている。

photo 仕事にも遊びにも使える、ホンダの「N-VAN」

 N-VANは「N」シリーズ初の軽バンで、7月13日に発売。大ヒットした軽ワゴン「N-BOX」のプラットフォームを活用し、商用車向けに設計した。

 助手席からテールゲートまでをフルフラットにできる機構を搭載したほか、荷室を低床化する工夫を施し、積み下ろし効率を向上。旅行や仕事での車中泊にも使える仕様とした。

 機能性を追求した「G」「L」グレードに加え、質感の高いインテリアや便利な装備、カラーラインアップを充実させ、遊びにも使える「+STYLE」を設定している。

 ホンダによると、グレード別の売上構成比は「G・L」が41%、「+STYLE」が59%という。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ