ニュース
» 2018年08月23日 11時59分 公開

本格オフロード:ホンダ、モトクロスマシンの公道モデル「CRF450L」発売

ホンダは二輪の本格オフロードモデル「CRF450L」を9月20日に発売する。

[ITmedia]

 ホンダは8月23日、二輪の本格オフロードモデル「CRF450L」を9月20日に発売すると発表した。価格は129万6000円(税込)。

photo CRF450L(エクストリームレッド)

 モトクロス競技専用車「CRF450R」をベースに、保安部品などを装備して公道走行できるようにしたモデル。「コンペティションモデルのポテンシャルを体感できる」という。

 24PS、32Nmを発揮する水冷4ストロークOHC(ユニカムバルブトレイン)4バルブ単気筒エンジンを搭載。CRF450Rのエンジンをベースに、バルブタイミングなど細部を変更。低回転域の粘り強さと、中回転から高回転域にかけての扱いやすい出力特性を実現しているという。、6速ミッションの採用で、一般道での長距離移動時の快適性を確保した。

photo CRF450L(エクストリームレッド)

 公道走行に対応して各部の剛性を最適化したほか、フロントフォークとリアサスペンションに専用セッティングを施し、舗装路から未舗装路まで幅広い路面状況に対応している。

 カラーは、ホンダのモトクロスマシンに採用されている「エクストリームレッド」がベース。モトクロスマシンの外観をそのままに、公道走行に必要な保安部品を装備した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間