ニュース
» 2018年09月13日 05時23分 公開

どれにする?:新型iPhone発表 3つのモデルを選ぶ3つのポイント (4/4)

[久我山徹,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

価格は……

 搭載チップ「A12 Bionic」は3モデルで共通。ただ、XsシリーズとXRではメモリなどが異なる可能性はある。

 ストレージ容量はXs、Xs Maxが64GB、256GB、512GBの3種類、XRが64GB、128GB、512GBの3種類。

 3モデルはバッテリー駆動時間が延びている点も見逃せない。XRは連続通話時間が最大25時間、インターネット利用は最大15時間と、iPhone 8 Plusと比べて最大1.5時間長い駆動時間を実現したという。3モデルともワイヤレス充電規格「Qi」に対応する。

 格安SIM派なら気になるSIMロックフリー端末のApple Store直販価格もチェックしておこう。

 Apple Store価格(税別)は、Xsの64GBが11万2800円、256GBが12万9800円、512GBが15万2800円。Xs Maxは64GBが12万4800円、256GBが14万1800円、512GBが16万4800円。XRは64GBが8万4800円、128GBが9万800円、256GBが10万1800円となっている。

 64GBモデルで比べると、XsとXRの価格差は3万円近い。最先端のXs、Xs Maxか、普及モデルとはいえ必要十分なスペックを持つXRか、あるいは併売される7と8で指紋認証を活用するか。用途に応じて大いに悩みたい。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -