ニュース
» 2018年10月30日 16時16分 公開

1月に流出事件:コインチェック、新規口座開設や一部仮想通貨の入金・購入を再開

仮想通貨取引所コインチェックが10月30日、新規口座開設や一部仮想通貨の入金・購入を同日再開した。

[ロイター]
photo 10月30日、仮想通貨取引所コインチェックは、新規口座開設や一部仮想通貨の入金・購入を同日再開したと発表した。写真は同社の事務所看板。2月に東京で撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 30日 ロイター] - 仮想通貨取引所コインチェックは30日、新規口座開設や一部仮想通貨の入金・購入を同日再開したと発表した。今年1月に発生した仮想通貨の流出事件後、外部専門家の協力で安全性の確認を行い、順次サービスを再開している。

今回、入金が可能になったのはビットコイン、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュの4通貨。イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュは購入もできるようになった。ビットコインは当初から売買を停止していない。

金融庁から2度の行政処分を受けたコインチェックは、4月にマネックスグループ<8698.T>入り。仮想通貨交換業としての登録に向け、ガバナンス改革や内部管理体制の整備などを進めている。

(和田崇彦)

Copyright © Thomson Reuters

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -