ニュース
» 2018年11月26日 16時27分 公開

「期間集中で十分な還元を」:消費増税対策、ポイント5%還元を9カ月間実施=安倍首相

安倍晋三首相は、来年10月の消費税率引き上げに伴う需要平準化対策として、キャッシュレス決済を利用する場合は9カ月間、5%のポイントを還元する考えを表明した。

[ロイター]
photo 11月26日、安倍晋三首相は衆院予算委員会で、来年10月の消費税率引き上げに伴う需要平準化対策として、キャッシュレス決済を利用する場合は9カ月間、5%のポイントを還元する考えを表明した。写真はシンガポールで15日撮影(2018年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[東京 26日 ロイター] - 安倍晋三首相は26日の衆院予算委員会で、来年10月の消費税率引き上げに伴う需要平準化対策として、キャッシュレス決済を利用する場合は9カ月間、5%のポイントを還元する考えを表明した。

首相は、ポイント還元策について「期間を集中して、十分な還元率を確保する」と述べ、「期間を9カ月間に限定したうえで、還元率を例えば5%程度まで引き上げる方策を含めて検討していきたい」と語った。

消費税率引き上げによる経済への影響を回避するためとし、「あらゆる施策を総動員して、全力で対応していく」方針をあらためて示した。

Copyright © Thomson Reuters

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間